仕事に合わせて選べるウィークリー

富士山と新幹線
 

新幹線の開通により、都心と地方はそれほど遠い場所ではなくなりました。
そのため、普段は田舎生活を送っていても、打ち合わせの時や会議、または取材のときには都心に出向くといった生活を送っている在宅勤務のビジネスマンも増えてきています。
そんな時に使えるのがウィークリーマンション。
ここでは、仕事に合わせて選べるウィークリーについて解説していきましょう。

 

*在宅勤務のメリットとは?

朝は8時半まで出社し、残業がなければ、夕方6時頃に退社するというのが、今までの社会生活では一般的でした。
しかし、ネット環境の普及が充実している現代では、オフィスではなく自宅を働く場の拠点とした在宅勤務している人が増えています。

今までの会社に行くという通勤の概念を変え、満員電車にゆられる非効率な時間を、自宅で作業に使うための大切な時間として有効利用しているのが、この在宅勤務への関心が高まった最初の理由といえるでしょう。

会社に所属しながら、自宅を拠点とした在宅勤務のメリットは、通勤による時間の無駄遣いが省けること以外にも、いくつかあります。
例えば、人間関係に邪魔されない集中力の向上や、仕事の優先順位を決めて、サクサクと自分のペースで仕事をこなせること、また、他にも大切な家族との時間共有などがあげられるでしょう。

 

*仕事に合わせて住まいの拠点を変える!選ばれるウィークリーの魅力とは?

在宅勤務といえども、会社に所属しているなら、コミュニケーションは必要不可欠です。

ネット環境だけではどうしても通じ合えない意見交換もあるでしょう。

例えば、普段の何気ない職場での雑談が大きなアイデアとなって膨らむこともあるだろうし、人とのコミュニケーションから、お互いを知り仕事につながる信頼関係が生まれることもあるのです。
そのため、会社に所属していれば、ずっと在宅勤務というより、仕事の内容によっては、生活の拠点を変えるということも必要になってくるでしょう。

そんな時にオススメなのがウィークリーマンションです。普段は、自然に囲まれるような田舎生活を送っていても、仕事の都合にあわせるように必要な時だけ、会社の近くのウィークリーに住まいの拠点を移すのです。

ウィークリーなら、賃貸の引越しに必要な敷金、礼金などのまとまったお金も必要ありませんし、保証人を立てる手間も省けます。

また、徒歩5分以内という駅近な物件がほとんどなので、在宅勤務同様、通勤による時間の

無駄遣いを省くことができるでしょう。

 

*ウィークリーマンションは、在宅勤務に必須のネット環境が整っている

在宅勤務の場合、パソコンがあれば、場所を選ぶことなく仕事が可能なわけですが、それでも会社に所属していれば、コミュニケーションや現地作業によって、時には会社に赴くことも必要になるでしょう。

そこで、重要になってくるのがネット環境!会社の近くに移動しても、すぐに仕事が始められるネット環境やパソコンの設備が整っていることが必要不可欠です。

賃貸マンションであれば、まずインターネットの環境を整える作業が必要になってきますし、建物によっては利用したいネットのサービスが揃っていなかったり、物件によっては回線工事が必要になったりするなど、ネット環境が整うまで日数がかかることもあるでしょう。

その点、ウィークリーマンションなら、仕事の内容や忙しさ、またはコミュニケーションの問題で、会社の近くに移動したとしても、その当日からネットを使うことができ、作業にすぐに取り掛かる快適な環境が用意されています。

カテゴリー: 在宅ワーク   パーマリンク