初めての一人暮らしに必要な家具

指導員2
 

初めての一人暮らしの生活は、初めての一人暮らしに必要な家具親の監視の目がない自由な世界です。
しかしその反面、守ってくれる存在がない分、孤独を感じてしまうこともあるでしょう。

時間の使い方一つをとっても、自由だからこそ、有効に使わなければ、ダラダラと無駄な時を過ごすことになります。

時だけでなく、物に対しても何が必要か、必要でないかしっかり見極めないと大きな無駄遣いをすることも…ここでは一人暮らしにはマストとも呼べる必要な家具、ゴミ出しなどについて解説していきましょう。

 

*一人暮らしって何が大変?

一人暮らしと聞くと、まず思い浮かぶのが自由という言葉ですよね。

しかし実際に一人暮らしを経験してみると、意外としんどい、孤独というのが正直なところでしょう。
病気や怪我をしても大丈夫?と言って看病してくれる人もいません。

経済的なことに関しても、実家では生活費の心配なんてしなくてよかったのに、一人暮らしでは、そうはいきません。
どんぶり勘定で暮らしていたら、痛い目にあうこともあるでしょう。

また、賃貸に住むのであれば、隣近所の生活音が気になることだってよくある話です。
そこで、ウィークリーマンションを使って、一人暮らしを体験する人が増えています。
初めての一人暮らしといえば、自由だけれど不安が付きまとうもの。
最初はウィークリーマンションで一人暮らしをしてみて、その街が気に入れば、近くで賃貸を探してみるのも良いでしょう。

 

 

*一人暮らしに必要な家具って何?

今まで実家暮らしであれば、親が揃えてくれた家具を使っていたわけですが、一人暮らしになれば限られたスペースの中、何が必要か自分で見極めていかなくてはなりません。

自覚が求められる社会生活を有意義に過ごすためにも、これは必要という物をいくつかご紹介しましょう。

 

1.ベッドなどの寝具

人は8時間睡眠するのが最も疲れをとるのに有効だと言われています。1日の1/3をベッドで過ごすわけですから、大きく考えると人生の1/3の時間を費やす大切な家具とも言えますね。
一人暮らしに慣れない時は気持ちが緊張しているもの。だからこそ質の良い睡眠が明日への活力へとつながるのです。
最近は折りたたみベッドやソファベッドなど限られたスペースを有効活用できるベッドも増えています。

 

2.ソファ

仕事から帰ってまず座りたくのがソファです。テレビを見ながらくつろぐこともあるでしょう。
最近では座り心地を重視したクッション性が高いものが多く、部屋の色とのコーディネートも考えられるよう、機能性、見た目にこだわったソファが増えています。

 

3.テーブル

テーブルはご飯を食べたり宿題をしたり、様々な用途で使えます。ここでもフリースペースを意識して、小ぶりなテーブルを用意しましょう。
高さの低いものを選ぶと椅子の必要もありませんし、天井までのスペースの広がりが、部屋を広く見せる視覚効果があります。

 

4.収納ボックス

物が散らかっていると、心まで雑然とするもの。
収納ボックスがあれば、しまうだけで部屋の中にキチンとしたクリーンなイメージが漂います。

 

これらの家具はウィークリーマンションにも揃っています。
実際に一人暮らしをする前にウィークリーで一人暮らし体験をすることで、コレが必要で、アレはいらないなど、一人暮らしをするにあたって本当に必要な家具を見極めることができますね。

 

*一人暮らしだからこそゴミ出しには気をつけて

一人暮らしだから、ゴミも少ないし、分別するスペースがもったいないなんて、コンビニ弁当のゴミも紙のような資源ゴミも一つにまとめて捨てていませんか?

自治体によって収集の仕方が変わってきますが、リサイクルできる物は分別することで、資源としてもう一度再利用でき、結果ゴミを減らしていくことに繋(つな)がります。
特にウィークリーマンションも含めて、集合住宅は隣近所が近いので、ゴミ出しのマナーは必要不可欠。
自分勝手に捨てることで虫がわいたり、匂いが充満したりするようなことは避けましょう。
マナー違反で迷惑をかけるのではなく、ルールを守ってお互い気持ちよく生活するのが社会人のモラルと言えるでしょう。

カテゴリー: 助言   パーマリンク